ハンドメイド作品が売れないから値段を下げるのは、間違いです

作品が売れないのは、もしかしたら値段が高すぎるから?

もっと値段を下げれば、売れるようになる?

あまりに作品が売れないと、売れない原因を作品の値段に求めがちになってしまいます。

でも、それは間違いです。

値段を下げても何も変わりません。

売れないのは、値段の問題ではないからです。

なぜ作品の値段を下げても売れないのか、説明していきます。

ハンドメイド作品は、売れないのが当たり前

まずなぜ作品が売れないのか?、作品が売れない理由を考えてみたいと思います。

大前提として、そもそもハンドメイド作品は売れないんです。

売れないのが当たり前。

まずはそういうふうに考えてください。

なぜなら、ハンドメイド作品は、生活必需品ではありません。

別にハンドメイド作品を買わなくても生きていけます。生活していけます。

でもここで、がっかりしていたら、いつまで経っても売れません。

ハンドメイド作品を売るためには、「売れないのが当たり前」をひっくり返すことが必要だからです。

スポンサーリンク

あなたの作品がスルーされている理由

先程、ハンドメイド作品は「売れないのが当たり前」と説明しました。

ここではそこからもう一歩進めて、なぜあなたの作品は売れないのか?を考えていきます。

ズバリ言うと、あなたの作品はお客さんにスルーされています。

お客さんの心に響くものが無いんです。

お客さんがあなたの作品を見ても、すぐに次の作品に目移りしてしまいます。

理由は、下にあるように、大きく2つあります。

・作品に素人っぽさがある(クオリティが低い)

・だれもその作品を知らない(認知度が低い)

ひとつめは、クオリティの問題。

デザインや仕上がりになんとなく素人感があると、お客さんは「もうちょっとしっかりしたものは無いかな?」と他の作品を探そうとします。

「無事に届くだろうか?」「すぐ壊れてしまわないか?」不安もあります。

ふたつめは、認知度の問題。

超有名人ではない限り、ハンドメイド作家の認知度は一般的にそんな高くありません。

一般的に高くないので、多くの作家さんはほぼ無名と言えるでしょう。

だから、名前も知らない作家さんの作品を信頼して、「買おう」と思う人はとても少ないです。

「いいね」や「お気に入り」などの数が他の作家さんより少なければ、この作家さんは人気ないのかな?と思ってしまい、買うのをやめる人も多いのです。

ハンドメイド作品の価値は価格ではない

ここまでは、なぜあなたの作品がお客さんにスルーされてしまうのかを説明しました。

お客さんにスルーされているので、当然作品は売れません。

この状態で、もし作品の値段を下げたらどうなるでしょうか?

3000円の作品を、例えば1500円に下げたとします。半額です。

お客さんからすれば激安ですよね。

製作者のあなたからすれば、大赤字です。売れば売るほど赤字になります。

値段は安いですが、作品のクオリティや認知度は変わりません。そのままです。

ということは、お客さんは「お、安い!」と値段には注目してくれますが、クオリティや認知度が低ければ、どうでしょうか?

やっぱり他の作品に目移りしてしまうのではないでしょうか?

他の作品より明らかに安いし、素人っぽさもあるから、買って大丈夫かな?と不安になってしまうからです。

やはりお客さんがハンドメイド作品に求めるものは、値段ではなく、作品のクオリティや完成度なんです。

作品のクオリティとか完成度が高いから、お客さんは安心できます。

お客さんさんが安心できるから、ハンドメイドを見て回るのが楽しく感じられるんです。

もし全部が全部、素人レベルの作品であれば、そんなに楽しさは感じないはずです。

ハンドメイド作品は、楽しくなければ買いたくないのです

ハンドメイドを売りたい! もっと売りたい! ハンドメイドの販売で、もうワンステップ上を目指したい場合、 どうしたら良いのでしょう? 作品の製作技術を磨く? 他の作家さんの作品と差別化する? いろんなイ ...

続きを見る

値段を下げれば売れる場合はこんなとき

・作品クオリティが高い場合

・狙っているお客さんがいるとき

もちろん大幅に値段を下げれば、売れることもあるでしょう。

売れる場合は、ふたつあります。

1つ目は、それはクオリティが一定基準ある場合。

他の作家さんの作品と比べて、作品クオリティが同レベル以上ある場合です。

そういう場合は、たしかに売れます。

でも、長期的に考えるとあまり良いことは無いようです。

お客さんからは、「売れないから、値段を下げたんだな」と低く見られてしまいかねないからです。

そうなると、作家のブランドイメージも悪くなってしまいます。気をつけたいですね。

ふたつめは、その作品が欲しいと思って、前から狙っているお客さんがいる場合です。

でも値段が少し高いと思っていて、買おうかどうしようかな?と迷っています。

そういうときに、セールやキャンペーンと称して一時的に少し値段を下げると、注文が入るときがあります。

でもネットで販売していると、そういうお客さんがいるかどうか、よくわかりませんよね。

そういうときは、実は作品のアクセスの数字を見ているとわかることがあります。

急にある作品のアクセス数が増えたり、滞在時間が長かったりすると、悩んでいるお客さんがいる可能性が高くなります。

ショップのアクセスデータを定期的に見ていると、だんだんそういうことがわかってきます。

作品が売れるには、作品のクオリティを上げるべき。

woman smile

作品が売れない!というときは、値段を下げても売れません。

それよりも、作品のクオリティを上げましょう。

というか、それしか方法は無いと思います。

ハンドメイド作品の値段設定については、こちらのページも参考になると思います。

price
アート・ハンドメイド作品の値段っていくらに設定したらいいの?

小太郎 ハンドメイドの値段って、いくらぐらいにしたらいいの? 値段設定の考え方、値段の決め方をご説明しますね。 あざらし君 ハンドメイド作品の価格設定って考えだすと、色々と難しいですよね。 自分の作品 ...

続きを見る

handmade
ハンドメイドの利益率を増やすには、ハンドメイドの商売の仕組みから

ハンドメイド作品を売っても儲からない!と頭から決めつけていませんか? 実はハンドメイド作家って、小売店など普通の商売と比べると、利益を高くできる余地が大きいです。 あくまでも「可能性」ですけど。 でも ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

ウルトラパウダー

アート・ハンドメイド作品のネットマーケットを15年以上運営してきた経験から、作品販売成功のポイントについて紹介しています。

おすすめの記事

笑顔の女性 1

パンダホール(pandahall)は、中国発の激安ビーズ・アクセサリーの問屋ショップ。品数が豊富だし価格も安いので、世界中のハンドメイド作家から人気です。→パンダホールとは? でも海外のショップだし、 ...

shopping 2

採算を度外視して高い材料を使っていませんか? アート、ハンドメイド作品を製作するには、当然のごとく材料が必要ですね。 材料費をなるべく抑えることで、作品の利益率を高めることができます。 作品が安定して ...

business 3

小太郎 手作りのハンドメイド作品を販売したい! おすすめのショップカートってどれ? ハンドメイドをネット販売したい! 自分専用のネットショップが欲しい! どのショップカートが良いのかわからない! クリ ...

-ハンドメイド販売ポイント, 売れない時期, 値段設定

© 2020 アート・ハンドメイド作品の販売で成果を出す方法