個人のネットショップ開業 特定商取引法はお店の基本

個人でネットショップを開設する場合、避けて通れないのが「特定商取引法」。

特定商取引法には、ショップの連絡先はきちんと書いてくださいとあります。

ネットショップを個人で開業・運営する時、住所や連絡先の表示は必要です。

でもなぜ表示しないといけないの?

何があるかわからないこの時勢、自宅の住所はあまり知られたくない場合、どうしたら良いの?

抜け道はあるの?

いろいろと不安が出てきますよね。

このページでは、個人でネットショップを運営する時の特定商取引法表示について解説しています。

特定商取引法って?

sozai_52419どのショップでも、ページの下の方に「特定商取引法に基づく表記」というようなリンクがあって、責任者の名前やお店の住所、電話番号、価格の表記方法や返品ポリシーなどが記載されています。

ものすごく簡単にいうと、この記載方法をルール化しているのが「特定商取引法による広告の表示義務」なのです。

お客様が安心して買い物ができるためのルール

ショップで買い物をするお客さんが安心して買い物ができるように、きちんと実在している人がきちんとしたルールに則ってショップを運営していることを宣言しているんです。

特定商取引法第11条『広告の表示義務』

消費者庁の「特定商取引法ガイド」で調べてみると、ショップ運営側が表示すべき項目は以下13項目あります。

リンク 特定商取引法ガイド「通信販売」

番号項目
1 販売価格と送料
2 代金の支払い時期、方法
3 商品の引渡時期
4 商品の売買契約の申込みの撤回又は解除に関する事項
5 事業者の氏名(名称)、住所、電話番号
6 代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名(法人の場合)
7 申込みの有効期限があるときには、その期限
8 販売価格、送料等以外の購入者負担内容およびその額
9 商品に隠れた瑕疵がある場合の販売者の責任について
10 ソフトウェアの動作環境(ソフトウェアに関する取引の場合)
11 商品の販売数量の制限等、特別な販売条件の内容
12 カタログが有料の場合、金額を明記
13 事業者の電子メールアドレス

各項目についての細かい記載ルールも個別に指定されています。

リンク 通信販売広告について

実際に「特定商取引法に基づく表記」を書く場合は、↑のページに沿って記載するとお客さんにとって安心できる情報となると思います。

ちなみに事業者の氏名(名称)、住所、電話番号ついては、上記リンクのページの中程に記載があります。

個人ショップでも名前や住所を表記する必要がある

sozai_51238さて、個人で行うネットショップの場合、気になるのが5番「事業者の氏名(名称)、住所、電話番号」だと思います。

名前や住所を公表することに躊躇してしまう人が多いのではないでしょうか。おもいっきり個人情報になってしまいますからね。

とは言っても「特定商取引法」というのは消費者の利益を守るためのルールなので、個人でネットショップを行う場合でも遵守する必要があるのです。

お店の住所や電話番号がひとつも載っていないショップでは、不安で買い物しようとすら思いませんよね。

特定商取引法ガイドWEBサイトの画像

参考までに、特定商取引法ガイドに載っていたQ&Aを下記リンクで紹介したいと思います。いくら個人といえども、氏名や住所は表記しなければならないということです。

リンク 特定商取引法ガイドQ&A:私は個人事業者ですが、住所を表示しなくてはいけないのでしょうか。

chihuahua

ちょっと休憩〜

スポンサーリンク

個人ネットショップの氏名・住所表記の記載ルール

さて、この5番「事業者の氏名(名称)、住所、電話番号」について、もう少し詳しく見てみることにします。

事業者の名称

戸籍上の氏名または商業登記簿に記載された商号

事業者の住所

現に活動している住所。

部屋番号まできちんと記載する必要があります。

現に活動している住所を表示しなければならないので、原則として私書箱やバーチャルオフィスの住所は表記できないと考えた方が良いと思います。

万が一トラブルがあったときのお客様のことを考えると、連絡がしっかりとれる住所を記載したいです。

現に営業活動していない場所なので、私書箱やバーチャルオフィスの住所は表記できない、と考えておく。

私書箱はNG

特定商取引法ガイドWEBサイトの画像

特定商取引法ガイドのQ&Aに載っていますが、私書箱はNGということです。

バーチャルオフィスについても、同様の考え方だと思います。

リンク 特定商取引法ガイドQ&A:住所表示については、登記簿・住民票記載の住所や、実際に活動している住所を表示する必要があるとされていますが、郵便により連絡をとることが可能な私書箱表示でもよいでしょうか。

事業者の電話番号

「確実に」連絡を取れる番号。

「確実に」というところがミソです。購入したお客様が後でショップに連絡しようとしても連絡がつかない、ということが無いように、法令で消費者を守っているというわけです。

特定商取引法ガイドWEBサイトの画像

リンク 特定商取引法ガイドQ&A:私は個人事業者ですが、電話番号を表示しなくてはいけないのでしょうか。

どうしても知られたくない場合

woman business

結構シビアですが、この法律は健全なショップ運営を証明するためということもあり、抜け道は無いと考えたほうが良いと思います。

抜け道を考えず、頭を切り替えては?

むしろきちんと情報をお客さんに開示することで、適正なショップを運営する姿勢を打ち出そうと頭を切り替えた方が良いと思います。

しかしながら、どうしても名前や自宅住所を表示したくない場合もあると思います。

事務所を借りるのがオススメ

sozai_49253一番のおすすめは、新しく事務所を借りて、そこを活動拠点にするのがベスト。

家賃など余計な費用はかかってしまいますが、必要経費と割り切ることも必要かもしれません。

あとはもっと前向きに考えて、作品の倉庫やアトリエ、ワークショップの場として機能させることで元を取るように考えてみると良いと思います。

最近は事務所可案件でも安い物件が出てきていますので、どうしても住所を知られたくない場合は、一度検討してみることをお勧めします。

お部屋探しの【door賃貸】デザイナーズ/女性限定/5万以下など多数!

事務所可(SOHO)物件が豊富にあります。

レンタルオフィスなら賃貸よりも安いです

賃貸物件だとどうしても値段が高い、維持費もかかるという場合は、レンタルオフィスやコワーキングスペースという選択肢もあります。

レンタルオフィスとは、事務所の部屋を借りるのではなく、仕事の机を借りることができるサービスです。机だけのレンタルなので、格安というメリットがあります。

実は私も利用したことがありますが、株式会社のサテライトオフィスとしても使われていますし、デザイナーやライター、作家の方など様々な業種の方が利用しています。

レンタルオフィスの住所を名刺に印刷できますし、その住所宛に送られてきた郵便物も受け取ることができます。

立地の良い場所にあることが多いので、その住所を利用できるというメリットもあります。

会議室なんかも格安で使えるところも多いので、ワークショップなどを開催する場合などにも利用できます。

レンタルオフィスを探せるサイト

レンタルオフィス検索サイト「ハブスペ」

月額予算と立地場所で簡単に検索できます。

オフィスの内装写真も充実しているので、見ているだけで楽しくなります。

内見の申し込みもできるので、気軽に問い合わせしてみてはどうでしょうか。

レンタルオフィス検索サイト「ハブスペ」

お客さんに信頼されることが重要

woman smile

「住所を知られたくない」というのは、それは売り手の勝手な都合でしかありません。

お客さんとしては、きちんとした信用できるショップで安心して買い物できることが大前提です。

そのためには、「特定商取引法」というルールに従うことです。

色々な回り道や抜け道を探すのも良いかもしれませんが、結果としてお客さんを欺くことにつながる可能性が高くなります。

関連記事

business
ハンドメイド作品のネットショップ開業で成功するポイント

小太郎 手作りのハンドメイド作品を販売したい! おすすめのショップカートってどれ? ハンドメイドをネット販売したい! 自分専用のネットショップが欲しい! どのショップカートが良いのかわからない! クリ ...

続きを見る

もっと本格的にハンドメイドを売りたい!人気作家がBASEを選ぶ理由

ハンドメイド作品をネットで販売する場合、真っ先に思いつくのは、ミンネやクリーマなどで有名なハンドメイドマーケットプレイスではないでしょうか? 人によっては、メルカリなどのフリマアプリかもしれませんね。 ...

続きを見る

おすすめのネットショップアプリ

シンプルで使いやすい「STORES」

一番オススメ

フリープランなら、アイテム登録数無制限で月額費用・初期費用が無料です!

ハンドメイドマーケットプレイスとほぼ同じレベルの値段と利便性で、プロ向けのショップ機能が使えます。

メールマガジンやクーポン、Instagram・LINEとの販売連携など、ハンドメイド作品販売に欠かせない集客に便利な機能が無料で使えます。

グーグルアナリティクス、サーチコンソールの設定ができるので、数字で把握が可能。

しかも決済手数料5%のみというシンプルさ。

プログラミング知識がなくても簡単にショップが開店できるのもポイント高いです。

もちろんスマホ・PCに対応していて、SSLも標準装備。

本格的に売りたいけど、難しいのは苦手な方に「BASE」

プログラミング知識は不要で、無料ですぐに使えます。

「配送日指定」「年齢制限」などの拡張機能を、Appsで簡単に追加実装できるのが特徴です。(一部有料あり)

pixivFACTORYと連携しているので、イラストがあれば缶バッチやTシャツ、トートバッグなどの商品を作ることができます。ショップを作りたいけど、商品数が少ない場合にオススメ。

スマホでアクセサリーを作れるmonomyとも連携しているので、簡単にアクセサリー販売も可能です。

決済手数料は、BASEかんたん決済手数料(3.6%+40円)とサービス利用料3%の2種類。

グーグルアナリティクスは設定できますが、Googleサーチコンソールに対応していないのが難点。検索エンジンに反映されるまでに時間がかかるデメリットも。

とはいえ、600万人に利用されているショッピングアプリ「BASE」に自動で反映されるので、集客力はしっかりカバーしてくれます。

  • この記事を書いた人
ウルトラパウダー

ウルトラパウダー

アート・ハンドメイド作品のネットマーケットを15年以上運営してきた経験から、作品販売成功のポイントについて紹介しています。

おすすめの記事

笑顔の女性 1

パンダホール(pandahall)は、中国発の激安ビーズ・アクセサリーの問屋ショップ。品数が豊富だし価格も安いので、世界中のハンドメイド作家から人気です。→パンダホールとは? でも海外のショップだし、 ...

shopping 2

採算を度外視して高い材料を使っていませんか? アート、ハンドメイド作品を製作するには、当然のごとく材料が必要ですね。 材料費をなるべく抑えることで、作品の利益率を高めることができます。 作品が安定して ...

business 3

小太郎 手作りのハンドメイド作品を販売したい! おすすめのショップカートってどれ? ハンドメイドをネット販売したい! 自分専用のネットショップが欲しい! どのショップカートが良いのかわからない! クリ ...

-ネットショップ開業, ショップカート

Copyright© アート・ハンドメイド作品の販売で成果を出す方法 , 2020 All Rights Reserved.